HOME エントランス歯科の特徴 デンタルポリシー

デンタルポリシー

生涯、自分の歯で過ごしていただくために、‘その場しのぎの治療’はいたしません

インフォームドコンセントを通し、最適な治療を導き出す

当院では、患者さまが生涯自分の歯で過ごせるよう、それぞれに合ったベストな治療をご提案しています。「それは歯科医なら、誰でも行っていることでは?」とお思いでしょうが、そうではありません。痛みだけを取り除く、その場しのぎの治療が行われる場合も多く、それが結果として歯の喪失につながっています。当院では最初にお口の中を調べ、「どのような状態で、最適な処置は何なのか」をお伝えしています(応急措置のみを希望される場合は除く)。時には、患者さまの自己判断によって望まれている治療と、私どもが的確だと判断する治療が違う場合もありますが、納得がいくまできちんとご説明し、最適な治療をしています。

勉強会・講習会への積極的な参加、院内の勉強会も実施

当院の院長は、日本を代表するスタディグループSJCDの北陸支部に属しております。このグループでは、定期的に勉強会を開催し、情報交換を行っています。単独では限りがある症例経験も、グループ内の医院で情報を共有化することで、多くの症例にふれることができます。また、日々、進化する医療機器の情報収集や、治療方法について意見を交換することは、よりよい歯科医療の提供につながっています。

また、院内においてもスタッフの勉強会を週1回のペースで実施するほか、外部の研修会にも積極的に参加しています。院内の勉強会では、症例をもとにスタッフが意見を交換し、歯科医療の知識を深めています。

page top

HOME エントランス歯科の特徴 デンタルポリシー