HOME 施設紹介 治療ステージに合わせた設備

治療ステージに合わせた設備

最新の医療機器を整え、プライバシーと安心感に配慮したホスピタルデザイン

こだわったのは見晴らしのいい診療空間

当院では、カウンセリング室とスタッフの作業スペースをぐるりと囲むように診療室が配され、各診療室は半個室になっています。この空間は、「診療風景が見渡せ、安心できる雰囲気を作りたい」という医院長の思いから生まれました。開放的ですが、半個室のためプライバシーもきちんと守られています。また、各部屋にモニターを設置しているため、患者さまに治療方法や口の状態をわかりやすくお伝えすることができます。

滅菌への取り組み

患者様に安心して治療を受けて頂きたいという思いで、当院のオートクレーブはヨーロッパの厳しい基準をクリアしたクラスBタイプのDACプロフェッショナルという滅菌器を使用しています。また使用した切削器具は治療毎にDACユニバーサルという滅菌器にて滅菌をし、院内感染予防に努めています。

医療機能の充実、快適さに配慮した各診療スペース

カウンセリングルーム

当院では治療前にまずカウンセリングを行っており(応急処置のみを希望される場合は除く)、専用の部屋を用意しています。ビジュアルを駆使した歯科医療用ソフトで、歯の状態と治療方法をわかりやすく説明しています。

キュアルーム

一般診療を行う部屋で、メンテナンスを行う場合もあります。半個室の開放的な空間は、完全に閉ざされてしまった治療室にはない安心感があると好評です。各部屋にモニターを設置しており、お口の中の状態を映し出すことによってわかりやすいインフォームドコンセントを実現しています。

メンテナンスルーム

担当衛生士がメンテナンス(定期健診や歯石除去、ブラッシング指導など)を行う部屋です。患者さまの生活習慣、食生活などをお伺いし、歯の健康を向上させるために最適な方法を患者さまと一緒に考えています。また、モニターにお口の状態を映し出し、オーラルケアについてわかりやすく説明しています。

レントゲン・CT

被曝量を従来のレントゲンの約10分の1の量に抑えることができるデジタルレントゲンを採用しています。通常の撮影に加え歯科用CTも撮影出来るため、3次元的な情報が得られ正確な診断が可能です。インプラント治療や根管治療の診査・診断・治療経過を見る際に役立ちます。

受付・待合室

受付・待合室はホテルのロビーをイメージし、白とブラウンを基調にしたインテリアで統一しました。大きな窓からは山景色を眺めることができ、パティオには季節を感じさせるディスプレイを用意しました。

page top

HOME 施設紹介 治療ステージに合わせた設備